2009年02月11日

妊婦の集い

2月10日(火)10時〜

今日は、クラームゾルフの大原美穂さんによる、妊婦の集いがありました。

11月にも参加したので、どうしようかなぁとも思ったけど、予定も空いていたし参加することに。

今回は、前回より5月〜夏に出産予定の方が増えていました。後、1歳未満のお子さんがいらっしゃるママさんも何人か参加されていらして、賑わっていました。

美穂さんからは、出産に必要な物品の案内。日曜日の産前打ち合わせでも聞いたはずなのに、抜けているものがあり、午後慌てて買いに行くことに。

後は、母乳育児関する本の紹介。娘の時、母乳育児こだわっていた割には、例えば、母乳がよく出るお茶についても知らなかったり、情報収集に欠けていたかも。

そして、注意事項として、次の電話番号を紙に書き出し、電話の横においておきましょうとのこと。
・助産師
・クラームゾルフ
・病院
・ホームドクター
・タクシー

ミッドワイフが間違わないように、家に表札を出しておくようにも言われました。我が家は引っ越した当初から出しているのだけど、お隣さんには、外国人が住んでるとわかるので、泥棒に入られやすいから外した方がいいと言われたのだけど、面倒で外していなかったのです。よかった。

後半、日本産婦人科医のヒロコ先生からのお話し。前回の集いで、ホルモンについてのお話しをして下さった先生と同じ方です。オランダには、旦那様の赴任に伴いいらしたみたいです。

まさに出産そのものに関するお話しだったので、臨月のお友達と来週臨月突入の私は、必死にメモメモ。

まず、出産予定日のお話し。
最終月経の開始日〜40週0日目が予定日となるそうなのだけど、排卵日に個人差があるので、やはり妊娠8週目で測ったCRL(頭からおしり)のサイズで予定日を知る方が正確らしい。

妊娠12週目まで、赤ちゃんの大きさに個人差がないため、8週目の段階で妊娠に気づいておらず、サイズを測っていない場合は、12週目のBPD(頭のサイズ)でも予定日がわかるらしい。

次に子宮収縮のお話し。
妊娠前の子宮は卵くらいの大きさです。それが妊娠することにより大きくなり、子宮の収縮によって赤ちゃんが生まれてきます。この子宮の収縮を促すホルモンが、プロスタグランジン(PG)とオキシトシン。
最近言われていることは、膣からばい菌が入ると、このオキシトシンが増え、子宮の収縮が早く行われ、早産の原因となるらしいです。

陣痛促進剤も、この二つのホルモンからできているらしいです。

さて、陣痛なのですが、初産の場合は、子宮口が7cm開いた段階からスタートするようです。その後、両端が1.5cmずつ開いて全開の10cmとなります。

経産は、子宮口が5cm開いた段階から陣痛スタート。進みが早いようです。ただし、私のように前回の出産から5年近く開いてしまうと、微妙らしく。経産ということで、早く進む場合もあるし、5年経ってしまったので、初産のように時間がかかる場合もあるという。

陣痛の間隔が10分おき(1時間に6回の陣痛)なったら、いよいよ陣痛の始まりです。その後、もし間隔が長くなるようであれば、これは、前駆陣痛と呼ばれるものだそうです。

ココからが重要!!

陣痛が始まったら、まず深呼吸。息をいっぱい吸って、赤ちゃんに酸素を送ってあげます。赤ちゃんはママからしか酸素をもらえません。なので、陣痛の痛みに苦しんでる場合ではなく、痛みを逃すためにも深呼吸をして、赤ちゃんに十分な酸素がいくようにします。

このとき、息を吐くことを忘れないように!!!

たまに吐くことを忘れて苦しくなる人がいるようなので、息を吐くことに集中しましょう、と。人間、息を吸うことを忘れる人はいないので。

なので、

痛くなったら、息を吐く!!

赤ちゃんも回転しながら出てくるので、しんどいのです。頑張っているのです。

先生のこの言葉が聞こえたかのように、お腹の中の赤ちゃん、動きまくっていました。

さて、陣痛の間隔と、「いきみ」方ですが、痛くないときは、ゆっくり休みましょう。

そして、痛くなったら、1回深呼吸をしてから、おへその方を見て、ぐっといきむ。

息を吸ってから、息を止めて、ぐーーーーーーーっと長く、いきむ。


無駄にいきんでしまうと、会陰がむくみ、いざという時のびず切れてしまうらしい。いきむ時間は短い方がいいようです。

娘の時は、疲れ切っていて、そんな余裕はなかったような。もう、なんでもいいから出てきて、という感じで。

今回は、会陰を保護したいので、ガンバロウ。
posted by vhg2008 at 09:21| Comment(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。