2009年02月25日

11回目の健診

2月24日(火)10時50分

37週5日 血圧 95/55

健診も毎週となると、あっという間デス。

ここ数日、寝てもお腹の張りがなくならないので、
そのことを伝えてみました。

特に心配はいらなさそうな返事だったのだけど、
「鉄不足ってことはないかしら?」と聞いてみる。

今回は、「気になるならチェックするわよ」といとも簡単に、
血液検査を行ってくれました。

結果は、8.1。

妊娠初期に行った結果より、数値があがっていて、ミッドワイフと大笑い。

朝、鉄補強ドリンクのfloradixを飲んだばかりだから?

いずれにしても、数値が下がっていないようなので、一安心。

ミッドワイフには、睡眠をもっととりなさいと、言われました。
ごもっともデス。

あと、自宅出産時に、ミッドワイフのアシスタントが派遣されるらしいのだけど、今年から、私がお願いしているクラームゾルフ経由ではお願いできなくなってしまったらしい。

理由は、出産自体は増えているのに、クラームゾルフの人手不足。このアシスタントは、自宅出産の場合にだけ必要で、病院出産の場合は、看護師がいてるので、必要ないらしい。

2月、3月で、自宅出産の希望している日本人は私だけらしく、他の方は病院出産なので、問題ないらしい。

そして、4月以降出産予定の方は、各自で手配することになったらしい。

このことも、美穂さん(お願いしているクラームゾルフ)が、ミッドワイフに連絡したと言っていたので、聞いてみたら、今日のミッドワイフには伝わっていなかったよう(4人のミッドワイフグループで成り立っています)。

やはりアシスタントは必要とのこと。超ベテランミッドワイフが出産のためお休みしているので、代わりに、学生あがり(というか、まだ学生?)のミッドワイフが入っているのだけど、彼女の場合は特に必要と。

この彼女、この間あたったのだけど、感じが悪い。出産当日、4人のうち誰が派遣されてくるかわからないけど、彼女だったらイヤだなぁ。心配したところでどうしようもないのだけど。

一応、美穂さんか、日本人学校の保健師さんをしていらっしゃる方がアシスタントとして、いらっしゃることになっているのだけど、このお二人、元看護師さんで、素晴らしい方々ではあるのだろうけど、アシスタントの経験は・・・。

語るべきことがないくらい、フツーの出産希望なのだけど、出産前からこんなゴタゴタが。ホントにもう、何事もなく産まれてきてくれることを願うばかり。

そして、触診&心音確認。ケイトは、おもちゃで遊んでいて側にもきません。エコーだと喜んで来るんだろうけど。。

3月上旬に産まれたらいいのにな、と思って聞いてみたら、まだまだかかりそうよ、との返事。どこまであたっているのか。今度、エコー撮ってもらえないか聞いてみよ。





posted by vhg2008 at 07:13| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

10回目の健診

2月18日(水)13時45分

36週6日

1週間毎の健診となると、次の健診までがあっという間デス。
しかも、1週間後のアポということで、好きな時間帯に予約が取りにくい。まぁ、でもミッドワイフのところに通うのも、残りわずかとなってくると、なんだ淋しい気も。

さて、今日の質問事項は2つ。

実は、外陰部というのか何というか、場所を示す適切な単語が思いつきませんが、吹き出物のようなものを発見。

触ると少し痛いかなぁという位なのだけど、念のため見て頂くことに。
見た目には分からないらしいのだけど、指で触ると、ぷつっとできものが。結局、「ニキビみたいなもの」ということで、出産には問題ないからと、オシマイ。

もう一つの質問は、むくみ。
先週も聞いたのだけど、より具体的に。

靴下を脱いだ時の跡が、長い間消えない。

これも妊娠中は、水分が下にいってしまっているから仕方がないと。出産すれば、治るわよ〜〜、と。

体重増加も大きいし、中毒症とかが気になったのだけどね。。これも伝えてみたけど、ノープロブレム、らしい。

まぁ、実は問題があったとしても、問題ないと言われてしまえば、それまでだし、それでも、問題ないと言われると安心したりして。

後は、いつものように血圧を測り、赤ちゃんの位置を確認し、心音を聞いておしまい。

最後に、私の妊娠情報が記載された用紙を印刷してくれ、常に携帯するようにと。

ベッドの足を高くする台を借りるというのを、お友達から聞いていたので、言ってみると、隣のショップで借りられるということ。

身分証明書を見せ、必要事項を記入したら、その場で借りられました。
近々写真を撮って更新します。

posted by vhg2008 at 11:13| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

9回目の健診

2月10日(火)15時15分 35週5日

2週間ぶりの健診です。

いつもは、せっかく行くし、、と質問を絞り出していた感じなのですが、今日は違います。

事前に聞きたいことの単語を調べたり必死。せっぱ詰まってくると、あれこれ不安になってきます。

まずは、本当に自宅出産が可能かどうか。

第1子目の出産状況によっては、最初から病院出産を勧められるケースがあるらしいのです。例えば、出血多量だったり、帝王切開だったり。

陣痛促進剤を使用したというのは、おそらく当てはまらないとは思うのだけど(一人目に使用したからといって、二人目でも使用するとは限らないので)、念のため聞いておくことに。

娘を出産するとき、破水から始まったのだけど、その後24時間以内に陣痛が起こらなかったので、2回促進剤を打っているけど、それでも自宅出産は問題ないか?

答えは、ノープロブレム。

あと、クリスマス後から一気に体重が5キロも増えたのだけど、むくみとか問題ないかどうか。

「むくんでいると思うの?」と聞くので、「自覚はないけど、どう思いますか?」と聞き返す。

「妊娠前は何キロだった?」と、聞きながら私のデータをチェックするも、体重を記入する欄はあるけど、無記入。

ここで初めて、妊娠前体重と今の体重がデータに書き込まれました。自己申告。今日言わなければ、一生書き込まれることはなかったかも。

結局、11キロ増ということで、ノープロブレム。

もう一つ。カンジダ。娘の時、全く自覚症状がない状態の時に、カンジダと言われ、薬を処方してもらい、かゆみなどを感じることのないまま完治。毎回行う尿検査で早期発見になったのかな?

これも、前回かかっているから、今回もなっているかもしれないと不安なんだけど、、と言ってみたけど、現時点でオリモノに変化やかゆみがないならば、ノープロブレム。

最後は、やっぱり鉄。
前回、鉄剤を注射していたので、今回も、30週目の検査ではOKだったけど、今現在不足しているのではないかと不安なんだけど、、、と言ってみる。が、30週でこの数値ならノープロブレム。

日本なら、これだけ不安を並び立てたら、じゃぁ、念のため検査してみましょうか?とかなりそうな気がするのだけど、症状として現れていない限り、処置はなし。

日本が過剰だと言う人もいるけど、それで安心できるなら。。。

そして、いつもの健診と触診。いつもよく動く、お腹の右側はやはり足でした。エコーがないので、4歳児の娘まで、「病院で診てもらったら?」と。病院だと、エコーで赤ちゃんの様子を見せてもらえるからね。

何も問題がない限り、赤ちゃんとの対面は出産当日となります。問題がないのはいいことなんだろうけど、赤ちゃんが、今どんな様子でお腹に中にいるのか、気になるところ。

最後は、隣部屋で次のアポを取ります。ついに健診も1週間間隔に。

日曜日のクラームゾルフとの打ち合わせで、水中出産用のプールがかなり大きいと聞いたので、今日、サイズと確認してみました。

プールの外枠が120cm、内側の直径が100cm、高さが76cm。なんとか、我が家の小部屋にも入りそうかな。

あと、水道の蛇口が気になり、デジカメで撮ったものを見せてみる。持ってきてもらったホースが入らないとお湯を入れるのにやっかいだから。どんなタイプのホースかは定かではないようだったけど、一応2種類あるので、大丈夫だと思うと。大丈夫じゃなかったら、バケツリレーか。

私の前に予約している人のお家に、今日プールが運び込まれたらしい。彼女の出産が終わらないと我が家にプールはやってこない。「早く産まれるといいわね!」と言われました。その方も、こんなところで、ウワサされているとは思っていないでしょう、、
posted by vhg2008 at 08:32| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

8回目の健診

1月27日(火)15時15分 33週5日

3週間ぶりの健診です。最近、来たばかりの頃より空いていて、待ち時間もほとんどなく、ほぼ予約時間通りに診察してもらえます。

さて、今日気になっていたことは2点。

まずは鉄不足のこと。

30週のチェックで、一応クリアしたものの、一人目のときに、健診の度に鉄剤を打ち、出産当日の朝、ようやく普通値に戻ったというのが気になり、今後、鉄が減っていった場合、尿検査もなにもない診察で、どうやって鉄が足りているかわかるんだろうか・・・と心配だったので。

希望すれば、36週辺りに(って次回の健診?)鉄検査はしてもらえるらしいが、Floradixを飲んでいれば大丈夫よ、という回答が。

「毎日飲んでます」と言うと、「じゃぁ、大丈夫よ!」って。

大丈夫なのか?!一人目の時も、鉄不足中だからといって、特に疲れやすいとか、フラフラするという自覚症状もなかったし、大丈夫という確信がもてません。

やはり次回の健診で、再チェックしてもらおうかな。

二つ目は、水中出産のこと。

今日、何気に、待合所のファイルを見ていたら、水中出産の講習会の案内がありました。やっぱりこういうの、受けておいた方がいいんだろうなぁと思ったけれど、終了時刻が22時となっていたし、場所もアムステルダムのちょっと遠そうなところだし、却下。

さて、質問は、私の前の人の出産が早く終われば(前の方は、37週〜42週目まで借りる予定なっているので)、プールを早く借りることができるのかどうか。

答えは、イエスでした。彼女の出産が終われば、すぐに返却するよう言ってくれるらしい。

後、バスルームの隣の部屋にプールを置くつもりなのだけど、お湯の出し入れはどうやってするのか?という質問。

入れるのはホースがあるらしく、排出はポンプがあるらしい。よかった。

その他、ミッドワイフからは、陣痛が始まったり、破水した時の、ミッドワイフへの電話のタイミング、が書かれた紙を渡されました。

37週以前の場合は、病院出産となる。
二人目以降場合は、陣痛が始まってから出産まで早い場合が多いので、早めに電話すること。
破水も、夜に起こった場合、羊水が透明で、陣痛がきていなければ、翌朝9時頃電話し、陣痛が起きていれば、夜でも電話する。
日中破水した場合は、電話する。
羊水が、緑色や茶色の場合は、昼夜問わず電話する。
粘液(含血液)が出た場合は、電話の必要なし。
鮮血が出た場合は、すぐに電話する。

などというような事が記載されていました。

もちろん、何か心配だったり不安だったりした場合は、いつでも電話はかけていいそうですが。。

一人目の時は、夜の9時頃、すこーし破水(しばらく破水かどうかわからず、破水についてネットで検索した記憶が)したので、病院に電話をしたら、そのまま入院でした。

結局、次の日は陣痛が起こる気配がなく、病院内をウロウロしていましたが。

上記の件で、質問があれば次回の健診時にするようにということ。

あと、二人目は思っている以上に出産が早く進むので、プールに早めにお湯を入れておかないと、いざ、入ろうとしたら、お湯が足りないーってことになるわよ、と。このプール、お湯が貯まるのに、意外と時間がかかるらしい。ぬるくなってきたら、ホースで暖かいお湯を随時入れるんだとか。

後は、お腹を触って、心音の確認。どれも、ビューティフォーだそうです。赤ちゃんは、まだ動く可能性はあるけれど、逆子になるほどはもう動けないらしい。

いよいよ、健診の間隔も2週間となりました。

なんだか、ジェットコースターに乗って、上り坂を、ガタンガタンと登って行ってる気分です。。一人目の時は、陣痛がこんなに辛いなんて聞いてない!!と思ったのだけど、今はその痛みを知ってしまっているからね。。5年経って、幾分記憶は薄れたけれど・・。
posted by vhg2008 at 06:06| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

7回目の健診

1月6日(火)15時15分 30週5日

クリスマス、お正月を経ての健診。日本ならまず体重チェックで一言二言ありそうですが(ケイトのときは、3週間で2キロ増になり要注意!となりました)、こちらはいいのか悪いのかそんな心配もなく。

いつものように血圧を測り、胎動のことを聞かれ、触診。心音を聞ききます。普通の状態なのだろうけど、パーフェクト!ビューティフル!と言われるとなんだか嬉しくなります(単純)。

30週になったら、再度アイロンチェック(鉄)があります。右中指に針を刺して、1滴血をと採り検査。

お腹を診てもらっている間に結果がでます。

数値が、6.0mmol/lを下回ると鉄剤が処方されるらしいのですが、今回、6.7!!

妊娠していない時も、一応通常の数値ではあるけれど、どちらかと言うとヘモグロビンが不足気味な私。

ケイトの時は、妊娠途中から鉄剤の注射を健診の度に打っていました。最後の健診の時まで。

破水後入院している間も、数値が正常範囲に戻らないので、鉄補強食として、高野豆腐一枚、とか出されて、とても食べれず残した記憶が・・。

幸いその二日後の出産当日に正常範囲の数値に戻ったので、出産時の出血も200mlと問題なかったけれど。

今回は、できる限り食事にも気を遣い、鉄分豊富と言われる物は積極的に摂っていたのですが、そのかい有り。嬉しい限り。

とはいっても、出産当日が大事なわけでも、これからも気を付けていかないと。

夜、咳が出るので、何かオススメのものがあるか聞いてみたら、「Thijm siroop」と言われました。

最後に、妊娠記録の印刷をもらって終了。前回旅行に行く前にももらったものです。「何か緊急事態があった場合はコレを見せて」と。常に携帯しておいた方がよさそうです。
posted by vhg2008 at 11:33| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

6回目の健診

12月16日(火)

約1ヶ月ぶりの健診。27weeks5days

4人いらっしゃる助産師さんのうち、3人目の方でした。

「何か気になることは」と聞かれ、何も言わないと、
ホントにそれで終了〜になってしまうので、何か聞かないと、と
「胎動を激しく感じるときと、そうじゃない時があって、
胎動が弱いと、赤ちゃん、大丈夫かなぁと気になります」と言ってみる。

まぁ、今の時期、それはノーマルのなことであって、気になるようなら、ゆっくり横になってみて。そうしたら胎動をしっかり感じることができるから、と。

その後は、血圧を測り、ベッドに横になって、心音と赤ちゃんの位置を確認。心音が聞こえてくると、部屋の隅っこで遊んでいた娘も飛んできて一緒に聞いています。

お腹の様子も、赤ちゃんの位置も問題ない様子。助産師さんから何も言われないのは、順調な証拠ということで・・・。

念のため、冬休み旅行に行きたいのだけど、、と言ってみると、「もし、万が一現地で出産ということになったら、コレを見せてね」と、私のインフォメーションを書いた用紙を印刷してくれました、、、

&「でも、今の段階だと赤ちゃんが未熟だから、2〜3週間は現地で入院になるけど」とさら〜っと言われました。

冬休み中に28週目となり、日本で言うところの8ヶ月目になるのでしょうか。一応、安定期なのかな?
posted by vhg2008 at 08:15| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

5回目の健診

11月18日(火)15時15分

久しぶりに健診に行ってきました(といっても、約1ヶ月ぶり)。

10月に受けた、20週エコーの結果を持参。ベビーのサイズなどをパソコンに入力した後、返却されます。

机の上に置いてある、子宮に入った赤ちゃんを差しながら、「ここのサイズよ」などと教えてくれます。サイズを入力すると、「何週相当」みたいなのが表示されていました。標準みたいで一安心。

その後、ベッドに横たわり、赤ちゃんの位置を確認し、心音を聞く。ここでは、赤ちゃんの人形を使って、赤ちゃんの位置を表してくれました。頭が下になっていて、いい感じみたいです。

最後は、血圧を測って終了。

パソコンの入力事項から、希望出産スタイルや、クラムゾルフ(産後ケアの方)のこと、ヨガなどに通っているかなど、再度確認されます。

あと、35週くらいになったら、会陰部分をマッサージすると出産がスムーズというアドバイスも。うーん、できるだろうか。でも、しておくと、切ったり切れたりしなくて産後が楽らしいしね、、

日本だと、尿検査があり、エコーありで、なんか「健診を受けた!」という感じが強いのだけど、こちらでは、自分が特に心配事やトラブルがなければ、ホントにあっさり済んでしまいます。

でも、日本だと、淡々と告げられるような事を(赤ちゃんの位置とか)、満面の笑みで、パーフェクトだとか、ビューティフルだとか、言ってくれるので、普通のことなんだけど、とっても元気づけられる気がします。

1ヶ月ぶりのアポなのに、あまりに質問がないのも・・と思い、エコーとミッドワイフとで、出産予定日が違うのを確認してみました。

ミッドワイフでの予定日は、最終月経日と生理周期で割り出していて、エコーは赤ちゃんのサイズで割り出しているので差が出ているのね。
ミッドワイフに告げた生理周期も自分自身で微妙なので、エコーの方が正しいような気がしているけど、、まぁ、その差5日なので、いずれにしても、3月上旬予定日ということで。

そして、ただ今、23週5日。

人に「今何ヶ月?」と聞かれても、いつもアバウトにしか答えれない私。あまりにも無頓着過ぎる??

28週を過ぎる頃には、胎動が激しくなってくるらしい。

posted by vhg2008 at 07:51| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

3度めの健診

10月23日(木)


前回の健診からちょうど一ヶ月。3度目の健診がありました。

その間にあった、妊娠セミナーの体操。全然やってないや・・・。整体体操のためにセミナーを受けたようなものなのに。

で、健診。今週、オランダの学校が秋休みということを、すっかり忘れてアポイントメントを入れていたので、娘も一緒にミッドワイフのところへ。

子連れ向けに、おもちゃや絵本が置いてあるスペースもあります。秋休みだからか、心なしか空いていたような。ほどなく呼ばれ、4人いるミッドワイフのうち、二人目に会いました。

まず、何か聞きたいことある?だったので、保険について少し質問しました。すぐに、隣の部屋にいる女性のところに行き、私が契約する保険会社に電話してもらい、回答をしてくれました。

後は、20週のエコーのアポは取ったか?とか、クラムゾルフ(産後の訪問看護)は予約したか?とか、出産はどこでするか?などが、ミッドワイフからのメインの質問事項でした。

20週のエコーは、今週の日曜日にアポイントメントを取ってあります。
クラムゾルフも一応日本人の方をおさえています。

日本人のクラムゾルフは、ここのミッドワイフの方々もよくご存じのMIHOさん。リンク先のページの一番下に記載しています。

妊娠16週目くらいまでに、直接MIHOさんに申し込みます。

オランダ人のクラムゾルフの方が、産後長く家にいてお世話をしてくださるみたいだし、いいかなぁと思うのだけど(家中ピカピカになるらしいし)、赤ちゃんの細かい様子とかやはり日本語で聞けた方がいいのかな、と思いMIHOさんにしました。

後は、血圧を測り(今日は95−65)、触診。ベッドに上がるとき、つい靴を脱いでしまうのだけど、こちらは脱がなくてもオッケー。

手で触って赤ちゃんの位置を確認し、心音を聞きます。娘が見ているので、小さな赤ちゃんの人形で、赤ちゃんの様子を娘にもわかるように見せてくれました。

心音も聞いてみる?と言われていたけど、シャイな娘はニヤニヤ笑うだけ。。

何かチェックする度に、「パーフェクト!」とミッドワイフ。普通な状態なだけなんだろうけど、パーフェクトって言われると、なんだか嬉しい(単純)。

あまりに質問事項がないのもアレかしら?と、夕方疲れやすいと言ってみた。まぁ、日中子供の相手をしているわけだから、仕方ないとのこと。それと、最初に計ったヘモグロビン(鉄)は正常だけど、少しずつ減ってきているからかもと。。大変。ひじき食べなくちゃ(鉄不足恐怖症)。

最後は、今日の検査の様子などをプリントアウトしたものを隣の部屋で渡され(20週のエコーの時に持参します)、次回のアポイントメント(4週間後)の予約をしておしまい。ケイトは、風船をもらってマシタ。ちゃんと子供用に用意してあるんだね〜。

娘にとって、初めてのミッドワイフ訪問。エコーと違って、赤ちゃんの様子が目で見れるわけではないので、ちょっと?だったかもしれないけど、心音を聞いたりして、顔が紅潮してました。多分赤ちゃんの誕生を一番楽しみにしているんじゃないかな。

posted by vhg2008 at 06:51| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

2度めの健診

9月23日(火)9:40

ミッドワイフと、2度目アポイントメント。今回も前回と同じ助産師さんのVeronique。

4人の助産師さんがいて、出産当日、初めましてにならないように、全員の方と健診時に対面するようになっているようです。

助産師さんが4人いているといっても、交代制なので、アポ当日は一人。当然、前の方が終わるまで名前は呼ばれません。

アポイントメントの時間より20分遅れで名前が呼ばれました。どの時間帯でも待ち時間はある、ということね。

さて、今日は10分〜15分くらいで終わると言われていました。まずは、前回のSAMでのコンビネーションテストの結果。すでに電話をもらっているので、確認だけです。

こちらからは、SAMでもらった結果表を渡し確認してもらう。その後は自分で保管。20週目のエコーの時に必要になるようです。

この20週〜22週目で受けるエコーですが、こちらもコンビネーションテスト同様、SAMに自分で直接電話をしアポイントメントをとります。

助産師さんからは、申込書兼同意書+英語での同意書を渡されるので、エコー当日持参します。家族と一緒に見たい場合は、週末検査が行われている日を選ぶといいようです。

あとは、気分は?何か質問は?と聞かれます。

私は特にはなかったのですが、くしゃみなどをしたときの尿漏れが気になったので聞いてみました。対策はないようですが、子宮を軽く締める運動を、1日5回くらいするといいようです。

それと、聞こうと思っていた、マタニティヨガについて、興味があるかと聞いてきてくれたので、リーフレットをもらいました。

そして、血圧とベッドに横になり触診&心音を聞いておしまい。血圧は85/65と相変わらず低血圧。高血圧よりいいんじゃない?と助産師さん。

心音は元気に聞こえてきました。お腹から赤ちゃんを触っただけでも、赤ちゃんの様子がわかるなんて〜。マジックハンドだわ。パーフェクトだそうで、安心しました。

後は、隣のお部屋で次回(4週間後)のアポイントメントをとって終了。所要時間15分。

posted by vhg2008 at 05:31| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

オランダで初健診。

verloskundigen.jpg

8月22日(金)11時半

いよいよ、初健診日です。
所要時間1時間と言われていたので、12時半に終わるのかな?と思いきや、到着した時点ですでに20分の遅れが生じていました。日本でも予約の時間ぴったりには始まらないものね。。

私が行ったところは、助産師さん4人のグループで成り立っています。
電話で受け付けしてくれた助産師さんが笑顔でお出迎え。ベッドが1台ある以外は、普通のオフィスという感じのお部屋に通されます。

ここで、助産師さんが、必要事項をパソコンに入力していきます。名前に関しては、旧姓も聞かれます。住所や保険証の情報、ホームドクター名など基本的なことを聞かれ、婦人科にかかっているかや、最近行った乳ガン健診日や、手術の経験はあるか、薬を飲んでいるか、家族に糖尿病の患者がいるか、たばこは吸うか、お酒は飲むかなど、聞かれます。

日本だと、この部分は、質問事項を書いた紙を渡され、健診前に記入しました。

さらには、第2子目ということで、第1子目について質問されました。記憶が定かでない場合(私・・)は、母子手帳を持って行かれることをお勧めします。

第1子目については、誕生日、体重、分娩所要時間、分娩時の出血の量、会陰を切ったかどうかなどを聞かれました。

最終月経日と、生理周期を聞かれ、そこから出産予定日を割り出します。

その後は、ベッドに横たわり、エコーを撮ります。お腹にクリームを塗って見るので、日本のように痛みやストレスはありません。

日本で見たときより赤ちゃんらしくなっていて、手を振っていました。
エコーを撮り、すでに11週6日目ということが判明。

隣の部屋で、血液検査を行います。注射1回で、1本分の血液と+1滴採ります。

1本分の血液は、検査の結果が2週間後に出ます。次回の予約が5週間後なので(この隣の部屋で次回のアポを取ります)、その時に結果を聞いても、2週間後に電話で聞いてもOKだそう。

1滴分の血液は、その場で鉄分の検査結果がでます。7.5と表示され、OKだそう。後半鉄分が減っていくので再検査があります。第1子目のとき、鉄不足となったので(出産前日に普通値に戻った)、鉄にはかなり気を付けないと。

・・・写真のカードに、検査結果や、血圧、次回のアポなどを記入していきます。
posted by vhg2008 at 21:17| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダで初健診のアポ。

日本で、自転車に乗りまくり、炎天下の中歩き回ったからか、7月20日に出血。このときで、5,6週目でしょうか。この時期の出血は、流産につながる可能性が高いらしく、連休明けの23日、産婦人科へ。

出血有りということで「切迫流産」と記されました。着床する時の位置で、出産が起こる場合もあるということです。安静というほどではないらしいので一安心。自転車には絶対乗らないように言われましたが。。

1週間ほどで出血がおさまり、日本での生活を楽しみつつ、予定通りオランダへ戻る。

さて、オランダでの健診ですが、自宅検査で、妊娠かな?と思った時点で、ホームドクターに連絡し、そこから病院への紹介状を書いてもらうという方法もあります(ホームドクターでの検査は、家で行うのと同じ、尿検査で妊娠しているかどうかをチェックするみたいです)。

あるいは、直接病院に電話をして、アポを取ることもできます(電話だと予約が先になる可能性があり、その場合は直接病院出向くと、比較的早めのアポが取れると言われています)。

もしくは、助産師さんグループ(Verloskundigen)に電話をして、アポを取る方法もあります。

私は、一番最後の、助産師さんグループに電話をしました。2008年8月18日(月)に電話をして、8月22日(金)のアポがとれました。

電話では、氏名、生年月日、何度目の出産かと保険会社を聞かれました。

ちなみに、私が電話をした助産師さんグループは・・・

Verloskundigenpraktijk Amstelveen
Laan van de Helende Meesters 431, 1186 DK Amstelveen
020-645-8018
月曜日:9時〜16時半
火曜日:9時〜13時半
水曜日:12時半〜13時半
木曜日:12時〜13時半


posted by vhg2008 at 20:18| Comment(0) | 健診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。